考え方を水平展開し、機械の可能性を追求する 生産技術部 K.I 2007年入社 工学研究科 機械サイエンス専攻

  1. 今の仕事内容
    新しい機械の可能性を探る

    私が担当する業務は、新しく導入する機械の立ち上げ、機械を使った試作品の性能評価テスト、新製品の開発、製品の生産、お客様とのやりとりと多岐にわたります。
    機械の立ち上げ時は、より精密な製品をつくるために、新しい発想や加工技術を用いて仮説と検証を繰り返しながら新しい機械の可能性を探っています。

    業務風景
  2. 仕事のやりがい
    考え方を別の仕事に水平展開できた時

    機械の立ち上げにせよ、試作品のテストにせよ、正しく自分が立てた仮説通りの結果が出た時に面白みを感じます。さらにその時に使った考え方を別の仕事に水平展開できた時は楽しくて夢中になりますね。一つの結果で満足して終わることはなく、次々と条件を変えてテストをしてより良いものを追求しています。
    この仕事では自分の頑張りが「製品」として形に残ります。出来上がった製品は苦労した分愛着もあり、自分の子どものように見えます。正直、出荷したくないですね(笑)。

    業務風景
  3. 旭ダイヤの魅力
    様々なダイヤモンド工具の製造を経験できること

    入社前は、ダイヤモンド工具の総合メーカーだから、様々な種類の工具の製造を経験できるところに魅力を感じました。また、メーカーは世の中にたくさんありますが、当社はダイヤモンド工具を中心に扱っている点から専門性を高めやすいとも思いましたね。実際働いてみて、設計から仕上げ、お客様とのやりとりまで一つの製品の全工程に携われるところが興味深いと感じています。また、社内の雰囲気が良い上、働く時間もきっちり管理されており、悪いところは見つかりませんね。
    これからは生産技術全体の知識を身につけて、広い視点から製品の性能アップを実現できる技術者になりたいと思っています。

    業務風景

学生にメッセージ面接では研究内容をしっかり答えてください

当社の採用試験は面接がポイントだと思います。技術職は2次面接が技術面接。自分のことはもちろん、専攻や研究テーマなどしっかり説明できる能力が問われます。面接は技術者が行うためかなり専門的なことを聞かれますが、きっちり返答できなければ研究内容を理解していないと思われかねません。自分のしてきたことや想いはわかりやすく伝えてください。

INDEX